基本無くして成功無し

 

まず自分の体の状態を把握しましょう。最近の体重計は高性能ですから、身長・体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝といった数値を簡単に計測してくれます。特に基礎代謝は食事の量の目安となりますから覚えておきましょう。
次に食事を見直しましょう。糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質をバランスよく摂取しましょう。リンゴだけキャベツだけというような偏食は体調を崩したり脂肪だけでなく筋肉まで落ちてしまったりするのでよろしくない食事です。「何キロカロリーか」を考えて食事をしましょう。
そして運動です。極端に運動能力が低い(筋力が無い)場合を除けば、ランニングなどの有酸素運動でカロリー消費する方が良いでしょう。ランニングアプリを使えば消費カロリーを計算してくれるだけでなく目標管理もしてくれるので三日坊主になりにくいです。
食事での摂取カロリーから基礎代謝と運動による消費カロリーを差し引き、数値がマイナスであればダイエット成功も同然です。

 

8時間ダイエットと開脚ストレッチ

 

ダイエットをしたいけれどいくつかいろいろな方法を試みたりしましたが、なかなかうまくいきませんでした。
そんな中、効果が実感できたダイエットがあります。
それは8時間ダイエットです。以前テレビで取り上げられていて、気になってやってみることにしました。
このダイエットは24時間のうち、8時間は何を食べても良いというダイエットでした。飲み物は普通に摂取しても大丈夫ですが、なるべくカロリーの少ない飲み物を摂取するというダイエットです。最初のうちは8時間以外の時間の空腹がなかなかつらくて、何度か挫折しかけましたが、そこで飲み物をうまく取り入れてなんとかその場をしのぐことができました。8時間のうちは何を食べても良いのですが、空腹後の食事とあってあまり量が入らず、すぐにお腹いっぱいになってしまいますのでダイエット効果が実感できました。
あとはストレッチを入念に行うことにしました。特に開脚ストレッチを主に行うことで体の代謝がアップしたように思えます。
これからも続けていきたいと思います。

 

ホット梅干しダイエットは痩せます

 

ホット梅干しダイエットがとても効果的です。朝昼晩の食事と一緒に電子レンジで温めた梅干しを1粒食べるだけです。私も1年前くらいから始めたのですが、約12キロのダイエットに成功しました。ただ梅干しを食べるだけなので、そこまで苦になりませんし、運動と併用すると凄く痩せます。梅干しを温めることで脂肪燃焼成分が増えるので、普通の梅干しよりもダイエットに効果的です。梅干しは一度温めれば、脂肪燃焼成分は失われないので、1週間分をまとめて電子レンジで温めても効果は変わりません。何度か停滞期はありましたが、あきらめずにホット梅干しを食べ続けて76キロあった体重が今では、64キロになりました。これからも諦めないで、ホット梅干しを信じて食べ続けようと思います。あとは、お酒も飲むのをやめたことも凄くダイエットに繋がったと思っています。とても健康的な身体になって、日々の運動が苦にならなくなりました。最近はなるべく階段で移動するように心掛けています。

 

私が行なったダイエット法

 

私は以前ダイエットを行い、半年で体重を25キロ減らしたことがあります。今回は私が行なった減量法を教えたいと思います。
まずは食事についてですが、主に野菜を中心にし、お肉も脂肪分の少ないササミを食べるようにしました。間食についても、今までは毎日のようにしていましたが、週に一回にするなど回数を減らしました。また、食事の前に体重を測定し、それをグラフにもしました。これにより、体重の推移というのも目で確かめることができ、モチベーションの維持にもつながります。食事の回数ですが、朝昼晩3回必ず食べるように心がけました。一日一回だけとか、全く食べないというのは体に良くないので止めたほうが良いです。
運動は一日一回、腹筋とスクワットをそれぞれ30回ずつ行ないました。これだけでも随分違ってくると思います。
みなさんの中にもダイエットをしたいという方が多いと思いますが、決して無理をせず、そして楽しんでダイエットにチャレンジしてみて下さい!

 

基礎代謝が落ちた分、運動でカロリーを消費

 

30歳代後半になり、今までと同じようなものを食べていてもなぜかどんどん体重が増えるようになりました。少しずつ、でも確実にいろんな部位に贅肉が付くようになってきて、これではおデブになってしまうと思ってダイエットをすることにしました。
30歳代になると基礎代謝が落ちてくるのでどうしてもカロリーオーバーになってしまうそうです。カロリーオーバーの状態が続けば当然太るのです。いかに余分なカロリーを消費するかがポイントです。激しい運動は辛くて絶対に続かないと思ったので、私はウォーキングをすることにしました。今まで自転車で幼稚園の送り迎えをしていたところをウォーキングに変えたのです。たったこれだけのことでも体を動かすこと自体がおっくうに感じなくなって、「もっと運動したい」と思えるようにもなったのです。車で行っていた買い物も自転車や徒歩で行ってみたりといった感じで少しでも意識的にカロリー消費を心がけるだけで体重がまた戻りました。
リバウンドしないためにも、常に頭の片隅に「基礎代謝が落ちた分、運動で消費」というキーワードを置いています。

 

オススメ:http://blog.livedoor.jp/mgd1lfr5/

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴